ヨガ

ヨガウェアとジムウェアの違いとは?失敗しないヨガウェア選びのポイント4つ

ヨガウェアジムウェア違い
つぼみママ
つぼみママ
ヨガを始めるなら、服装とかもちょっとおしゃれしたいよね!あれ?ジムウェアと一緒でもいいかな??

ヨガを始めよう!と思い立ったのに、服装で悩んでなかなか始められない!というあなた。基本的に動きやすい服装であれば、ヨガを行うことができます!

でも、ヨガのインストラクターみたいな素敵なヨガウェアに憧れませんか?

私はインスタらクターさんに憧れて、何枚か同じメーカーのものを買い揃えました!ヨガレギンスは透けない以外にも選び方のポイントあり!おすすめ5選で楽しいヨガライフ!!でもお伝えしましたが、自分の身体に合うものと合わないものがあって失敗したことも多いです。

そこで、今回はヨガウェアとジムウェアとの違いも示しながら自分に合ったヨガウェアの選び方を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

素敵なヨガウェアを見つけて、気分を上げながら産後のダイエットに弾みをつけていきましょう!

ヨガウェアとジムウェアの違い

ヨガウェアとジムウェアはよく似ています。

どちらとも、軽量で動きやすいように作られていますし、速乾性にも優れたものが多いですね。ですから、ヨガウェアとジムウェアには違いがほとんどないということです。

でも、ヨガウェアはデザインがかわいかったり、ヨガのポーズなどに適した機能性を持っていたりします。本格的にヨガを始めていこうと思っている方やヨガを継続していきたいと思っている方は、ヨガウェアを購入することをおすすめします。

私もヨガをやり始めたばかりのときは、ランニングするために購入したレギンスとランニング用のショートパンツ、Tシャツを合わせていました。こんなよくある服装でも十分ヨガを楽しむことはできましたよ~。

でも、ヨガのポーズは股関節周りや肩周りを動かすものが多いので、やりにくさを感じました。ヨガを気持ちよく行うには、ヨガウェアが必要だなと実感したのもこのときでした。

そこで私は、ヨガを気持ちよく快適に行うために、次のようなポイントに注意してヨガウェアを選ぶことにしました。

ヨガウェアを選ぶ4つのポイント

ヨガウェアを選ぶときのポイントは、4つです!

  1. 窮屈さを感じないか
  2. ヨガウェアの素材
  3. 自分の身体に合っているか
  4. 気分が上がるものか

この4つのポイントに気を付けて選べば、必ず自分に合うヨガウェアを見つけることができます。

①窮屈さを感じないか

窮屈さがなく、のびのびできる

ヨガのポーズは、股関節周りや肩周りを動かすものが多いです。合せきのポーズや足を大きく前に出すようなポーズをとるときに、膝につっぱりを感じるものや股関節周りに不快感があるものはやめておいた方が無難です。

なぜなら服装が気になってしまい、深い呼吸ができなかったり、正しいポーズがとれなくてヨガの効果が薄れてしまったりするからです。

私は膝下あたりで裾がつぼんでいる、アラジンパンツのようなものを着用してヨガをしていたときもありました。おしゃれで好きだったんですが、膝が突っ張るような感じが不快で、ポーズに集中できなくなったので使用をやめてしまいました。

普段からヨガをよく実践している方が着用していても、自分には合わないなというものもあります。

つぼみママ
つぼみママ
一度試着をしてみて、股関節周りや肩周りの動きがしやすいかどうか試してみてくださいね。

②ヨガウェアの素材

吸汗速乾素材

ヨガに慣れてくると代謝がよくなるので、汗がしたたるほど汗をかくことがあります。ホットヨガや公園やビーチなどでヨガをする方は、さらに汗をかきます。

ですから、ポリエステル素材の吸汗速乾素材のものがおすすめです。

また、汗をかいたときに下着が透けてしまうような素材は避けたほうがいいです。ヨガに集中できなくなってしまいます。

つぼみママ
つぼみママ
水着のような素材のものは、透けにくいのでおすすめです。

③自分の身体に合っているか

ヨガウェアは、身体の線があらわになるほど身体にフィットするものから、ゆったりとしたサイズ感のものまで幅広くあります。

どんなタイプのものが自分の身体に合うのかイメージしてみましょう!

また、ポーズをとったときに胸元が広がりすぎないか、腰やお腹が丸見えにならないかなども忘れずに。

ときどき、ヨガの教室に行くと裾がめくれ上がって下着が見えていたり、胸元が広がりすぎて目のやり場に困ったりするときがあるんですよ…。女性の方が圧倒的に多い教室ですけど、自分がそうだったらと考えると恥ずかしくて恥ずかしくて・・・。

ゆったり目のタイプを選ぶときは、裾がめくれ上がらないものを選ぶのが失敗しないポイントです。

また、胸パット付きのタンクトップやお腹が丸見えにならないように腰のあたりでフィットするトップスもありますよ^^

④気分が上がるものか

ヨガを始めたばかりの方にとって、気分が上がるかどうかはとても大事なことです。私もヨガを始めた頃は、お気に入りのヨガウェアを着たいからヨガに通っていました!

ヨガウェアは、デザインが素敵なものが多いです。私はカラフルなデザインのものだと気分が上がるので、ヨガレギンスは透けない以外にも選び方のポイントあり!おすすめ5選で楽しいヨガライフ!!で紹介したように、スタジオや家以外でヨガをやるときは派手なヨガウェア、レギンスで気分を高めています。

あなたなら、どんなヨガウェアのデザインだと気持ちが上がりますか?

気分の上がるヨガウェアをぜひ見つけて、ヨガを楽しみたいですね。

自宅でするならこれもおすすめ

つぼみママヨガ家着

自宅で行うなら、動きやすい服装であれば何を着てもヨガをすることができます。誰も見ていませんから、どんな服装でも大丈夫です!

私も自宅ヨガをするときは、黒いレギンスにTシャツを合わせて行うことが多いです。地味ですけど、動きやすので私は気に入っています。少し暑くなる季節に入ると、露出の多いタンクトップやフィット感のあるレギンスで行うことも増えますね。

タンクトップやフィット感のあるレギンスは、身体の線が見えやすいので遠慮しがちな方も多いですが、実はすごく動きやすいのです。

つぼこママ
つぼこママ
自宅ヨガをするときは、ボディーラインなんて誰も気にする人はいないので、ぜひ試してみてください^^ヨガのポーズに集中しやすくなるので、ヨガの効果を最大限に実感できます。

でも、自宅でやると気分が上がらないという方は、ヨガ教室に行くような誰に見せても大丈夫なヨガウェアでやってみましょう!形から入ると、継続しやすいのでおすすめです。

先日、ホットヨガスタジオロイブさんに体験取材に行ってきました。【体験取材!】ロイブ(lolve)自由が丘の口コミ!ママの幸せを応援してくれるホットヨガでした!!でも書きましたが、そこでうかがったのはロイブさんはユニクロのリラコなど、かなりリラックススタイルで参加されている方が多いとのこと。

ヨガウエアお悩みママ
ヨガウエアお悩みママ
ヨガウエアを揃えるの大変だなぁ、面倒くさいなぁ~

っていうママは、気合いを入れなくても参加できるスタジオを選んでみるのもおすすめです^^

>>気軽に手軽で体験できるホットヨガはこちら!

まとめ

今回は、ヨガウェアを選ぶときのポイントについてご紹介しました。

選ぶポイントは4つ!

  1. 窮屈さを感じないか
  2. ヨガウェアの素材
  3. 自分の身体に合っているか
  4. 気分が上がるものか

この4つのことに気を付ければ、自分の身体に合った一枚がみつかるはずです。もちろん、ジムウェアなど動きやすい服装ならば、ヨガをすることはできます。

でも、お気に入りのヨガウェアがあれば、気分を上げて毎日ヨガに取り組むことも夢ではありません。

ヨガを楽しんで行いながら、ヨガウェアでさらに気分も上げて、理想的な体型を目指しましょう!