ヨガ

ヨガで本当に痩せた体験談!心も体もリフレッシュで生きがいになりました!!

つぼみママ
つぼみママ
ヨガで産後のぼよよん体型から脱出して痩せた体験談、思い切ってお伝えします!

こんにちは!産後太りで+15kgにもなった4児ママつぼみです。

産後のダイエットでなぜヨガをしようと思ったのか、ですが、それはヨガで15キロもダイエットに成功したママ友がいたからなんです!

今回はそのママ友にヨガをなぜ始めたのか、効果が出るまでどのくらいかかったのかなど、産後ダイエットに取り組むママへ熱いメッセージとともに語ってもらいました!

ヨガで痩せたママ友kanakoの体験談

こんにちは、kanakoです。つぼみママとは長男が同じ保育園に通っていて、そのときに知り合いました。

私のヨガ好きを知って興味をもってくれたつぼみママ。そして、私のヨガでの産後ダイエットにさらに興味津々だったので、少しでも産後太りで悩んでいるママのお役に立てたらと思い、私の体験談をお話させていただきます^^

ヨガで自分の心と身体と向き合ってみた

「どうして、ヨガでそんなに痩せられたの?」とよく聞かれますが、それはとても簡単なことでした。

これまで何かと後回しにしていた自分の心と身体に、ヨガを通してよく向き合ったからです。

私は、いつの間にかヨガを始めて6年が経ちました。ヨガを始めた時は、自分がここまでヨガにはまってしまうとは思っていませんでした。

でも、ヨガが私の心と身体にもたらしてくれるパワーがとても良く、ヨガをやめられなくなっていました。

ヨガは思っている以上に、私たちの心と身体にやすらぎと安定を与えてくれます。そして、「今日、1日がんばろう」とか「明日もがんばろう」という前向きな気持ちも与えてくれます。さらに、このやすらぎと安定の中で、前向きな気持ちを持ってヨガをしたことで、ダイエットに成功することができました。

今回は、私の本当に痩せたヨガのダイエット体験談について紹介していきます。ヨガを始めようか迷っている、あなた!私でも楽しんで、続けています。迷っているなら、まずは始めてみませんか?心も身体もきれいになれますよ!

ヨガを始めたきっかけ

私がヨガを始めたきっかけは、妊娠している時に、ひどいむくみの症状に襲われたことでした。食器を洗ったり、料理をしたりして立っているだけで、足がどんどん腫れて、むくんでしまいます。少し散歩に出かけたものなら、大変です!靴下の跡がついてしまうほど、むくみがひどかったのです。このむくみの症状を和らげたいと思って始めたのが、マタニティヨガでした。初めてのヨガでしたが、私が通っていたヨガ教室では、初心者のママたちが多く、楽しんで活動することができました。活動内容は、自分の身体の調子と相談しながら、軽めのヨガを行いました。1時間程度のヨガを週1で行うだけでしたが、少し症状が緩和された気がしました。これをきっかけにして、子供が保育園に入園し、育児の時間ができたところで、本格的にヨガを始めました。

ヨガを始めて1か月から効果を実感

本格的にヨガに通い始めて、1か月が経った頃、効果を実感し始めました。肩こりや冷えの症状が緩和したのです。私は、もともと頭痛持ちで、ひどい時は起き上がれないほど頭が重く感じられました。それに加え、かなりの冷え性で、夏場でも足先や手先がとても冷たくなっていました。そんな私が、「あれ?肩こりがなくなった…、手先も温かい気がする」と感じ始めたのです。そのうちに、生理痛が緩和されたり、疲れやすかった身体も軽くなったり、気分も前向きになってきました。

痩せたと実感したのは3か月頃から

ヨガに通い始め、気持ちが明るくなり、家事にも力が入るようになりました。犬の散歩も長めに行こうかなという余裕もでき、ヨガも教室だけではなく家でもやり始めた頃でした。主人に、「痩せた?」と言われ、全く乗っていなかった体重計に恐る恐る乗った時です!「あれ?3kgも落ちている」びっくりでした。ヨガをしていると、汗はかくのですが、それほど運動した感じではなかったので、ここまで体重が減っているとは思ってもいなかったのです。それからというもの、毎日、朝と夜寝る前に自宅でもヨガをするようになりました。自分の体重が減りやすいのは、鼠径部や膝裏を刺激するポーズだとも分かったので、それらのポーズが重点的にできるヨガ動画を探して取り組みました。

ヨガをやっていて辛かったこと

ヨガをしていて辛かったことは、あまりありません。私は、食事制限はしていないし、自分に無理なポーズを取り入れてもいないからです。本当に、自分に合っているヨガの動画を選び、気分のままにヨガを楽しんでいます。ヨガが楽しいので、毎日続けられます。そして、楽しいにプラスαでダイエットができることが分かり、自分の生きがいになりました。

結果、ヨガから得られたもの

私は、ヨガの魅力にとりつかれました。ヨガは、私に心と身体の安定とやすらぎ、そして、前向きにがんばるエネルギーを与えてくれています。ヨガをして、深い呼吸で自分と向き合うと、自分の内側にある汚いものが体外に出ていく感じがします。そして、余分なものが出て行ったところに、全身で集めたプラスのエネルギーが身体中に満ち溢れてきます。ヨガと出会えてよかったです。ヨガを楽しめる時間と、ヨガが私に与えてくれるパワーに感謝です。

お気に入りのポーズ、不得意なポーズ

私がお気に入りのポーズは、鼠径部や膝裏を刺激するポーズや胸を広げるポーズです。鼠径部や膝裏を刺激するポーズを念入りに行うと、私は、すぐに体重が落ちるので、とても気に入っています。それだけ、老廃物が身体にたまりやすいということですね…。胸を広げるポーズは、新しいプラスのエネルギーをもらえる気がして、とても心地よくなります。胸を広げながら、首元も解放すると、「今日も1日、がんばろう!」という気持ちにさせてくれますよ。不得意なポーズは、ラクダのポーズです…。本当に苦手です。腰が悪くて無理してできないということもありますが、自分がやるとポーズが様にならないので、あまりやりたくありません…。私みたいに、不得意なポーズがあっても、ヨガは続けられますから、安心してくださいね。自分に合ったヨガのポーズを探せばいいのですから。ラクダのポーズと同じ効果のあるポーズは他にもありますから、そちらでカバーすれば良いのです(笑)

モチベーションを上げるためにやったこと

私は、モチベーションを上げるために、形から入りました!お気に入りのインストラクターと同じようなヨガウエアを着たり、気持ちが入るように大好きなピンク色のヨガマットを購入したりしました。また、ヨガをするときは、波の音など気持ちの落ち着くBGMをかけたり、好きな匂いを満たしたりして行うこともあります。友達が暇なときは、一緒に自宅でヨガをしたり、洋服を楽しんで写真を撮ったりして、痩せた自分をSNSでアピールすることもしばしばありました(笑)

これからヨガをはじめたいママへ

今回は、本当に痩せたヨガダイエットの体験談についてご紹介しました。ヨガでダイエットをするためには、自分の心と身体に向き合うことが大切です。自分に合ったヨガのポーズを見つけ、ヨガを心から楽しんで継続していくのです。「継続は力なり」無理なポーズや食事制限はせず、ヨガを楽しみましょう!楽しんでいるうちに、理想の身体も手に入るようになります。