ヨガ

ヨガは効果ない?心も体もきれいになる効果を高める実践法!

ちまたでは、「ヨガって効果ないよね…」と言われることが多くなってきました。

私のママ友も、「ヨガに通っているけど、全然効果が出ないからやめちゃったよ」というママも少なくありません。

しかし、ヨガは体と心の循環をとてもよくしてくれます。

私も6年間、ヨガを続けていますが、ダイエット効果や自律神経の安定を実感しています。

そこで、今回は、ヨガの効果が実感できない理由とヨガの効果を得るための方法を紹介します。

私は、ヨガを始めてから、心も体もとても健康的に、そしてきれいになりました!

もう一度、ヨガの正しい方法を知り、ヨガを始めてみませんか?

正しいヨガを続ければ、あなたの心と体も絶対に健康的できれいになれますよ。

効果ない原因

ヨガの効果が実感できない原因は、間違ったヨガの方法をしているからでしょう。

あなたが行ってきたヨガを思い返して、原因を探ってみましょう。

自己流になっていた

ヨガを始める時に、教室に通って始めるママもいれば、自宅で育児の隙間時間に始めるママもいるでしょう。

自宅でヨガをするママは、スマホで動画を見たり、本で確認したりしながら行うので、ポーズの取り方が間違っていることがあります。

ヨガのポーズには、細かく決められた位置があります。

また、ポーズによって、意識して欲しい筋肉や部位があります。

動画や本でも、ポーズの位置はしっかりと明記されていますが、どうしても自己流になってしまうので、正しいポーズがとれないことがあります。

教室に通っていれば、間違っていたらインストラクターの先生に教えていただいたり、教室の大きな鏡を見ながら自分の体を直したりもできるのですが…。

自宅で行う時は、ポーズを直すことが難しくなります。

間違ったポーズでヨガを続けていると、骨格がさらに歪んでしまったり、期待できる効果が薄れたりしてしまいます。

ヨガに慣れるまでの間は、教室に通って、ヨガについて学ぶことをおすすめします。

私も、ヨガ教室に2年間通い、その後、自宅でヨガを楽しんで6年が経ちました。

呼吸を意識できていない

教室に通うと、インストラクターや周りの生徒さんから呼吸のペースを学ぶことができます。

ヨガを始めた頃は、私も呼吸をするのがとても難しくて、なかなか深い呼吸ができませんでした。

ポーズの途中で、呼吸を止めてしまったり、浅い呼吸が多くなってしまったりと苦労しました。

一つ一つのポーズでも、しっかりとした深い呼吸ができるのと浅い呼吸しかできないのでは、効果が全く違ってきます。

深い呼吸をすると、インナーマッスルが鍛えられ、血行の流れや代謝が良くなります。

すると、老廃物も排出されやすくなるので、ダイエット効果も上がります。

また、心も落ち着いてくれるので、食欲のコントロールがしやすくなったり、体に良いものを取り入れたいという気持ちが高まったりしてきます。

このように、健康的できれいな体になる考え方ができるように、しっかりとした呼吸法ができるようにしなくてはならないのです。

ヨガによる消費カロリーを知らない

ヨガは、ゆっくりとした運動をする有酸素運動です。

自分と向き合い、心を落ち着かせながらヨガをしますので、他のダイエットエクササイズに比べると、消費されるカロリーはとても少ないです。

実際に、ヨガの教室に通うと1時間程度のヨガを行いますが、200kcalしか消費しません。

これは、たい焼き1個分やプリン1つ分しか消費されないということです。

しかし、ヨガをしているからと、過剰に食べ物を摂取していませんか?

また、ヨガをしているからと油断して、生活習慣は乱れていませんか?

ヨガをしていても消費されているカロリーは少ないですから、食べる量や質、生活習慣の乱れには注意が必要です。

さらに、ヨガのポーズが楽なコースを選んでいたり、週に2、3回しか通っていなかったりでは、効果がでないのは当たり前です。

ヨガのポーズには、それぞれのポーズによって、腸の働きを整えるとかデトックス効果ありとか効果が違います。

効果を実感したいのならば、その効果に見合ったコースや回数を選んで、取り組んでみましょう。

効果を高めるには

あなたが陥っていた原因が分かりましたか?

それでは、ヨガで効果を得るために、実践してほしいことを紹介していきますね。

正しいポーズと呼吸法

まずは、正しいポーズと呼吸法を自分のものにしましょう。

正しいポーズができるようになると、だんだんと体の歪みが整ってきて、内臓が正しい位置に戻ります。

そして、深い呼吸ができるようになると、血行がよくなり、代謝も上がります。

それによって、デトックス効果や健康な体が手に入ります。

また、深い呼吸は、心の落ち着きを与えてくれます。

イライラやストレスを軽減してくれ、肌のトラブルをなくしたり、質のよい睡眠へと導いたりしてくれます。

食事

ヨガで消費されるカロリーは、少なく、ラジオ体操を一生懸命に行った時と同じくらいしか消費できないと言われています。

食事をとる時は、腹8分目を意識し、摂取量をコントロールしましょう。

また、ヨガの後、2時間は食事を摂らない方が良いと言われています。

ヨガ後は、カロリーが吸収されやすいのです。

食事を摂る時も、ヨガで温めた体が冷えないように、そして、ヨガで養った食欲のコントロールが効くように、温かい食事や野菜中心の食事を摂るように心がけましょう。

ヨガの頻度

ヨガを始めた時は、体を慣れさせるために、週1程度の間隔でヨガを行いましょう。

しかし、体が慣れてきたり、ヨガで効果を実感したいと思っていたりするならば、回数や行うコースをよく吟味しましょうね。

私は、教室に通っていた時、デトックスヨガを週に2回行い、その他の日は、自宅でヨガの動画を見ながら毎日取り組んでいました。

教室でヨガをしている時は、インストラクターや他の生徒の目が気になるので頑張れるのですが、自分に甘い私は、自宅で行うとさぼりがちでした…。

でも、毎日やることに意味があったのか、足が細くなったり、体重が減ったりと嬉しい効果がありました。

また、悩んでいた頭痛や肩こりやが和らぎ、気持ちも前向きになれました。

ヨガの効果が出始めてからは、嬉しくて食事や生活習慣にも気を配れるようになりました。

そうやって、プラスのサイクルが働いていき、私は健康的できれいな心と体を手に入れることができました。

あなたに合ったヨガのコースや回数があります。

初めは無理をせず、自分に合ったヨガを探していきましょう。

適度に、楽しみながらヨガを続けることで、必ず効果が実感できます!

まとめ

今回は、ガの効果が実感できない理由とヨガの効果を得るための方法をご紹介しました。

正しいポーズと呼吸法を身に付ければ、少しずつ効果が実感できるようになります。

ヨガの効果が出始めると、食事や生活習慣などにも気を付けられるようになったり、心が安定し前向きに物事を考えられるようになったりしてきます。

ヨガで、あなたも心と体をきれいにしてみましょう!