成功のコツ

産後体重が減らないのは2人目だから?!もう痩せないなんて言わせない秘訣5つ!

2人目を出産後、やっぱりと言っていいほどなかなか体重が減らないなと悩んでいませんか?

私自身、1人目よりも2人目。2人目よりも3人目。そして今回4人目を出産してからというもの、妊娠する前に履いていたデニムやスカートがはけなくて、頭を抱える毎日です。

どうして1人目よりも2人目以降の産後は体重が減りにくいのでしょうか?

そこで、今回は、その原因と2人目の産後でも痩せる秘訣について紹介していきます!

2人目の産後だから体重が減らないなんて、もう言わせません!しっかりと体重を減らして、旦那を驚かせてみましょう!

産後2人目以降で体重が減らない3つの原因

2人目の産後で体重が減らない原因は、主に3つ考えられます。

①妊娠中の体重増加

1人目で増えた体重を落としきれないままの体や正常な位置に骨盤を戻す前に2人目を妊娠していませんか?妊娠中、女性の身体は母体や赤ちゃんを守ろうとして、身体に脂肪や水分を蓄えようとします。

もしも、1人目で増えた体重を落としきれていないと、どんどんと体重が増えてしまうのは当然のことですよね。しかも、骨盤もずれたり、歪んだりしたままだと基礎代謝が低下します。

すると、体内の老廃物が外に出にくくなり、体内にたまってしまいます。産後の体重が気になる方は、しっかりと体重を落としたり、骨盤を正常な位置に戻したりしてから次の妊活を始めるとよいでしょう。

産後1か月~8か月までが体重が減りやすい時期と言われています。

この時期に自分にあったダイエットをしたり、骨盤矯正をしたりして元の体重に戻しておきましょうね。

②身体の変化

2人目を妊娠し、出産する時は、ママの年齢も少し上がります。女性の身体は、年齢が上がるにつれて、基礎代謝が衰えてきます。

代謝される量が違うので、1人目と同じようなダイエット方法をしていても、痩せない身体になってしまっているのです。

1人目の産後時、うまく体重を落とせたママでも苦労するのは、このためです。また、1人目で落としきれなかった脂肪は、2人目を生んだ後にはしっかりと自分の身体に定着してしまい、落ちにくい脂肪へと変化してしまっています。

このように、気持ちはいつまでも若くいられるのですが、身体はそうとはいきません…。2人目の産後時の自分の身体に合ったダイエット方法を見つけ直して、がんばっていきましょう!

③気の緩み

1人目の産後にダイエットに成功したママが陥りやすい原因です。

2人目も同じようにダイエットすれば大丈夫だろうと安心していると、妊娠中の体重管理を怠ってしまいがちになります。また、1人目の育児で慣れてきていることもあり、多少のことでは動じなくなっています。

そのため、母乳育児であっても、1人目では気にしていた食事内容もこだわらないようになったり、どうせ母乳育児なら痩せるだろうと過剰に食事を摂ったりして体重が増えてしまうこともあります。

気の緩みは、とても怖いのですよ…。

しかし、私の友達ママは、年子や2歳差で2人目や3人目を産んでいるママがたくさんいます。

そのようなママは、育児に慣れるどころか育児が大変すぎて、食事が喉を通らなかったり、ママ自身が病気がちになったりで体重が減ったという話を聞きました。

2人目を妊娠するタイミングというのも、ダイエットのコツなのかなと思いました(^^)

2人目出産後に痩せる5つの秘訣

2人目の産後でも、食事、運動、骨盤ケア、母乳育児、目標設定の5つのことに気を付ければ、必ず痩せます!

「絶対、痩せる!」という強い気持ちを持って取り組みましょう。

①食事

1人目の産後時に、元の体重に戻ることができなかったママは、特に気を付けて食事を摂りましょう。スマホのアプリなどでカロリー計算をしながら食事を摂ると、食べ過ぎをなくすことができます。

しかし、産後は自分の身体が回復する時期でもあるので、自分の体調と相談しながら行ってくださいね。

また、母乳育児をしているママは、食事制限をしすぎると赤ちゃんへの健康を害することもあります。

食べない食事の摂り方ではやめてくださいね。

しっかり食べるけれど食べる物を厳選し、低カロリーで高栄養の食材をバランスよく食べましょう!

ミルク育児をしているママは、自分の体調さえ戻れば、置き換えダイエットや炭水化物ダイエットなど食事制限のできるダイエットにも挑戦しやすいです。

まずは、自分に合った食事ダイエットを見つけてみましょうね。

②運動

2人目の産後は、1人目よりも基礎代謝が低下しています。そのため、1人目の産後と同じような運動をしていても、体重の落ちが実感できないことがあります。

2人目の産後は、少しきつめの運動をおすすめします。

私のおすすめは、ヨガです。

ヨガでもゆっくりと行うヨガではなくて、サーキットトレーニングを取り入れたヨガがおすすめです。

私は、骨盤などの下半身のむくみや太さが気になっていたので、お尻や太ももの筋肉も付けられるサーキットトレーニングヨガをしていました。

1つの運動を50秒間ずつ続けます。

10秒間の休憩を挟んだ後、次の運動にうつります。

運動は7種類なので、7分で終わります。

毎日続けた結果、筋肉がついたためか代謝がよくなり、体重が落ちやすくなりました。

たった7分なので、2人や3人の子供がいても、隙間時間でこなすことができますよ。

③骨盤ケア

2人目の産後は、体型が崩れやすいと言われています。

そこで、2人目の産後は、骨盤ケアが欠かせません!

骨盤矯正ショーツやベルトを活用したり、骨盤ダイエットをしたりしましょう。また、正確な位置にしっかりと戻したいママは、整体や接骨院に行くのもおすすめです。

私も、整体に行き、専門の先生に骨盤の位置を整えていただいてから、骨盤矯正ショーツで骨盤ケアを始めました。始めは、痛みがあったのですが、1週間で必ず1~2kg減るようになり、数ヶ月で元の体重以下に戻りました!

骨盤ケアは、産後直後から始められます。

ぜひ、始めてみましょう!

④授乳

母乳育児をしているママは、授乳をするだけで1日に500kcal~800kcalを消費すると言われています。

これは、1食分の食事にあたります。

母乳育児をするだけで、これだけのカロリーを消費できるのはありがたいですよね。

しかし、母乳育児をしているからと過剰に食事を摂るのは禁物です。しっかりとカロリーを気にして、食事を摂りましょうね!

⑤目標設定の仕方

ダイエットをする時は、目標設定の仕方が大切です。まずは、具体的な数字で目標体重を設定しましょう。

しかし、ダイエットを始めようと意気込むと、たいていのママたちは、理想的すぎる体重を目標にしてしまいます。これは、なかなか目標がクリアできずに、挫折してしまいます…。

そこで、目標設定をする時は、少し頑張ればクリアできる体重を設定しましょう。すると、少し努力しただけで目標が達成できるので、もう少しがんばろうとやる気が湧いてきます。

このようにスモールステップで目標をクリアしていけば、気づいたら理想の体重になっていたなんてことも夢ではありません!

まとめ

今回は、2人目の産後に体重が減らない原因と2人目の産後でも痩せる秘訣をご紹介しました。今回紹介した、痩せる秘訣を実践すれば、痩せること間違いなしです!

「2人目を産んだ身体に見えない!」と周りのママたちに言わせてみましょう!

きれいなママは、子供も自慢です!