ヨガ

背中がガチガチ!5つの原因とヨガ・ストレッチで凝り解消と脱おばさん体型!!

背中のがちがち原因
つぼみママ
つぼみママ
背中が固まっちまった・・・い、痛い・・・

背中がガチガチで思うように動けず、困ってしまうときって本当につらいですよね。

私は、デスクワークをしているときや子供をおぶって家事をしているときなんか特に背中に激痛と感じるほど、ガチガチになってやばい!!って小学2年生になる長女に助けを求めることがよくある、情けない母です。

しかも、やばいのはこれだけではないんです!

背中がガチガチになると、姿勢も悪くなるし、背中に肉もつきやすくなるって知っていました?!

このままでは、おばさん体型まっしぐらな私・・・。

そこで今回は、背中がガチガチになってしまう5つの原因や、ガチガチな背中をほぐすヨガやストレッチを紹介していきます。

生活を見直すだけで改善できることも多いし、ちょっとしたすきま時間でできるヨガやストレッチもあるんです。背中のガチガチからくる身体の不調を吹き飛ばしましょう!

ガチガチ背中になってしまう5つの原因

ガチガチ背中になってしまうのは、毎日の生活習慣が原因となることがほとんど。生活の何が原因になってしまうのか詳しくみていきましょう。

①長時間同じ姿勢で過ごす

姿勢姿勢

あなたは1日、どんな姿勢で過ごしていることが多いですか?

  • デスクワークで椅子に座っている時間が長い人
  • 赤ちゃんをずっと抱っこしているママ
  • 私のように何をするにもずっと1歳に満たない子供をおぶって生活する人
  • 我が家に来るいつも元気なクロネコヤマトの配達員のお母さん(めっちゃ元気!いつも重たい荷物、ありがとうございます!!)

といった、意識してなくてもしていても無理な姿勢で作業・生活している人、たくさんいますよね。

私は子供が寝ている間は、PCに向かってカタカタ仕事をすることが多いので、長時間椅子に座っていることがほとんどです(その他はおぶって何かしら家事とかしている)。

しかも、仕事に熱中してしまうと3時間くらいはずっと同じ姿勢をしていることもしばしば。

長時間、同じ姿勢や無理な姿勢で過ごすと、背中の筋肉はずっと緊張状態にさらされたままになって、背中の筋肉は、筋肉疲労を起こしてしまうんです。

筋肉疲労を起こした背中は、限界を感じて、さらに固く凝り固まってしまうのです。

つぼみママ
つぼみママ
おそろしー!

②運動が不足している

運動しているつもり運動しているつもりになっているかも?!

長時間、同じ姿勢や無理な姿勢が原因で凝り固まってしまった筋肉は、私たちが思っている以上に疲れています。

筋肉が疲れてしまうと、血液の流れが滞り、血行不良が起こります。

血行不良が起こっても、休憩中にストレッチをしたり、週に何度か運動したりする人は比較的OK、大丈夫です。

なぜならストレッチや運動によって、ガチガチに凝り固まった背中の筋肉がほぐれ、血液の循環がよくなるからです。

問題なのは、運動不足の人!

日頃から運動する習慣のない人は、ぜひ、ストレッチや運動を取り入れてみてください(ヨガがいいよ!)。

運動をしないで、ガチガチに凝り固まった背中をそのままにしておくと、冷え性やむくみにつながったり、脂肪が蓄積されたりしてしまいますよ。

つぼみママ
つぼみママ
まさにおばさん体型まっしぐら?!

③ストレスが多い

生活のストレスも、ガチガチ背中の原因になるんです!

人間は、ストレスがたまってくると無意識に猫背になると言われています。猫背の姿勢は、見た目が悪いだけでなく、常に筋肉が緊張状態にさらされています。

そのため、ストレスを感じると、背中の筋肉が凝ってしまうのです!

つぼみママ
つぼみママ
運動でなくても、何かストレスを解消できる方法があると、自分の背中のがちがちもコントロールできるようになりますよ!

④冷え・血行不良

運動不足ともかぶる部分はありますが、冷えや血行不良も大きく関わっています!

ひえっひえのエアコンの下で長時間過ごしていませんか?

ついつい湯舟につかるのが面倒くさくなって、シャワーだけで終わらせていませんか??

冷えによって血液の循環が悪くなると、流れてくれるはずの老廃物もたまって、余計にがちがちのごりっごりに凝り固まってしまいます(おばさん体型まっしぐらですよ~)。

背中だけを温めるの難しくて、以前までは腰と肩を温めていました。でも、最近背中全体を温めてくれるスチームパットを見つけたんです!

つぼみママ
つぼみママ
何回も使えるので(しかもレンジで簡単に)、かなり重宝しています。

⑤下着が合っていない

ガチガチ背中になってしまう原因が、下着のサイズ!ってこともあります。

あなたの下着、大丈夫ですか?!

特に、締めつけの強いブラジャーを付けているときは、背中の筋肉に余計な負担をかけてしまいます。

つぼみママ
つぼみママ
いまだに子供を産む前に使っていたサイズの合っていないブラジャー、つけていませんか?!

自分の身体に合う下着を身に付けることによって、背中の筋肉のコリを改善できることもあります(背中の余分なお肉とおさらばするきっかけにもなるかも!)。

一度、下着の専門のお店でサイズを測ってもらうのもいいですね!

不安の塊
不安の塊
でも、いきなりワイヤーの入ったブラとかつけると、アンダーが痛かったり、肩回りが窮屈で肩こりになったり・・・返って体がおかしくなりそう・・・

なんて思ってません?

実際私もそうで、ここ最近はノンワイヤーかつブラトップ系のものばかり着ていたんですね。授乳もあったし。

そんなときにママ友に勧められたのがノンワイヤー&ノンフックのナイトブラ

育乳って言葉も流行っている位だから、ケアしているママも多いとはず。なんですが、私は何もしていなかったんですよね。

これまで怠けていた体を優しく整えてくれたので、かなり助けられました!

つぼみママ
つぼみママ
いきなり補正下着とか付けると余計に凝り固まっちゃうので、ナイトブラや育乳ブラで整えていくのもおすすめです。

背中のガチガチって、おばさん体型に直結しているので、早めに対策打つのが大事ですよ!!

背中がほぐれてゆるゆるのびのびに変身!最適なポーズ

背中がガチガチに凝り固まっているあなたには、適度なストレッチや運動をおすすめします。

特に今回は、私がいつも行っている背中のコリをほぐすヨガと仕事の休憩中にできるストレッチを紹介していきます。

背中のコリをほぐすおすすめヨガ

私は長時間のデスクワークと、子供をおぶっての無理な姿勢が原因で、背中にがちがちのコリを感じています。

このがちがちが特にひどいときは、15~20分程度のヨガをして背中のコリをほぐしています。

つぼみママ
つぼみママ
ヨガをすると、背中の筋肉が伸び姿勢が良くなる感じがして、気持ちいいんですよ~!

また、身体がぽかぽかとしてくるので、血行もよくなり、冷えやむくみの改善にもつながります。

【自宅編】

私がおすすめの背中ほぐしのヨガを2つ紹介します!YouTubeでいつもお世話になっているマリコさんのヨガです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

肩、背中を中心に初心者の方や体の硬い方でもできるヨガ↓

上半身、背中や肩甲骨を中心にほぐせるヨガはこちら↓

ホットヨガスタジオ編

今、巷ではホットヨガスタジオってすっごいいっぱいありますけど、私がおすすめするのはホットヨガスタジオロイブ。

ホットヨガ業界ではナンバー1なんじゃないかってくらいのプログラムがたくさんあります。

その中でもお悩み系は事細かくあって、女性特有の体の悩みを研究した上での肩こりや背中のゴリゴリに特化したプログラムは必見です。

【体験取材!】ロイブ(lolve)自由が丘の口コミ!ママの幸せを応援してくれるホットヨガでした!!で紹介している通り、たいていのプログラムは初心者でも体験することができます。しかもレンタルウエア付いて、飲む水、タオルなんかもついてるので、手ぶらで気軽に体験できるのは嬉しいですよね。

そういった体験プログラムを通して、自分にあったスタジオを探してみるのもおすすめです!

つぼみママ
つぼみママ
ロイブは気分も上がる女性目線のホットヨガスタジオなので、育児や家事の息抜きにも最高です^^

ストレッチ

仕事の休憩中や、朝仕事に行く前、お風呂上りのタイミングなど、どんなときでもひょいっとできるおすすめのストレッチです。

気分転換にもなるのでおすすめです。

①背中握手のストレッチ

背中で握手背中で握手

肩甲骨のあたりの筋肉がほぐれていくので、血行がよくなり、コリが改善されます。

  1. 右腕を右の肩の上から背中に回します
  2. 左腕を左の脇から背中に回します
  3. 両手を背中の中心で合わせ、握手をします

できた!という人は、そのまま腕のあたりまで両手を絡ませてみましょう。

難しいと感じる人は、指に少しでも触れられるように頑張ってみるのもよし、タオルを使ってみるのもOK!

つぼみママ
つぼみママ
無理だけはしないでくださいね^^

②背中で手を合わせるストレッチ

背中全体の筋肉がほぐれるので、姿勢が改善されます。これもまた、いい気分転換にもなりますよ~。

  1. 左右の腕を背中に回します
  2. 両手を背骨のあたりで合わせます
  3. もっといける人は、両手を合わせたまま肩甲骨のあたりまで腕を上げていきましょう

③座ったままのストレッチ

椅子に座ったままでも、背中の筋肉をほぐすことができます。大きく呼吸をしながら、筋肉を緩ませてあげましょう!

  1. 両足をついて椅子に座ります
  2. 手のひらを組んで外側に向けて、腕を伸ばしていきます(このとき、肩を伸ばす感じで行うとgood)
  3. 手のひらを組んで内側に向けて、腕を伸ばしていきます(このとき、鎖骨の辺りを伸ばす感じで)

④簡単な背中伸ばしストレッチ

ピラティスポールピラティスポール

長いポールを用意します。

↑これは、私が使用しているものです。このポールを使って、背中を伸ばしていくんですが、背筋が想像以上に伸びて、筋肉のコリが程よくほぐれます。

  1. ポールの上に寝転がります。
  2. 背骨のあたりにポールがくるように位置を調節させましょう。
  3. 深呼吸を繰り返し、背中の筋肉を伸ばします。

背中がガチガチだなと感じたら、ヨガやストレッチで背中のコリを取り除いていきましょう!

背中のコリがなくなれば、姿勢が改善されます。

また、血液の流れもよくなるので、代謝が上がり痩せやすい身体になったり、冷えやむくみなどの体調不良が改善されたりもします。

つぼみママ
つぼみママ
良いこと尽くし!やらないで損するのは・・・あなたですよ~

まとめ

今回は、背中がガチガチになってしまう原因やガチガチな背中をほぐすヨガやストレッチをご紹介しました。

背中がガチガチになってしまう原因は、次の5つです。

  1. 長時間、同じ姿勢や無理な姿勢で過ごすこと
  2. 運動不足
  3. ストレス
  4. 冷え、血行不良
  5. 下着が合わない

自分の生活習慣を見直すだけで、ガチガチ背中とおさらばできる可能性は十分あります。

自宅でできる背中ほぐしのヨガやいつでもどこでも気軽にできる簡単なストレッチもご紹介しましたので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

背中のガチガチを改善して、おばさん体型ともおさらば!!元気な身体を取り戻し、健康不安で嘆くことのない、明るいお母さんでありたいものです(私の願い!)。

大好きなヨガで健康的かつきれいな身体を手に入れられるって最高ですね!

やっぱりヨガって最高!!