成功のコツ

背中の肉つまめるってヤバイ!背中美人になる5つの方法!!

背中の肉つまめる
パパ
パパ
後ろ姿がBBAだよね~www

最近、旦那に言われてショックだった一言です。

いつの間にか、ブラジャーから肉がこぼれ、背中が大きくなり、おばさん体型になったと言うのです。

「なんて失礼な…」と思って、後ろ姿をスマホで撮ってもらったら…。ガーン…。本当に、おばさん体型になっていました。

背中って、鏡で見る機会はないですし、油断しますよね。

そこで今回は、背中に肉がついてしまう原因とその背中についた肉を落とす5つの方法を紹介していきます。

背中の肉を今日から撃退して、「後ろ姿がBBA!」だなんて、もう誰にも言わせません!一緒に、背中のハミ肉をとって、背中美人を目指しましょう。

背中につまめる肉がついてしまう2つの原因

お腹やお尻は、肉がつきやすいイメージがありますよね。
でも、どうして背中にも肉がついてしまうのでしょうか。

その原因は、主に2つあります。

①姿勢の悪さ

1つ目は、姿勢の悪さです。猫背で日常生活を送っていませんか?

私は意識をしていないと、どうしても猫背になってしまいます…。授乳をしているときや、スマホをいじっているとき、ご飯を食べるとき、テレビを見ているとき、もういつでもどこでも猫背になっていました。

さらに、今では長時間こうやってブログを書いているので、猫背に拍車がかかっています。

猫背の姿勢がくせになってしまうと、背中にある肩甲骨が開いたままの状態になります。すると、その開いたままになっている隙間に脂肪がたまり、肉がつきやすくなってしまうのです!!

②加齢や運動不足による筋肉の衰え

2つ目の原因は加齢や運動不足による筋肉の衰えです。

また、産後は特に授乳しやすいようにノンワイヤーブラなど締め付けない下着で過ごしている影響もあり、衰えた背中の筋肉を抑えきれなっています。そして、背中のお肉がどんどんあふれてくるという状況を作り出してしまっているのです。

キャー、おそろしー!!

背中の筋肉は、日常生活ではあまり使われない筋肉です。
ですから、一度ついてしまうと落としにくい部位となってしまいます。

そこで、背中についてしまった肉は意識して落とすことが必要となってくるのですよね。そうこう落ち込んでいられないので、次に背中の肉を落とす方法をみていきましょう!

背中の肉つまめないよう落とす5つの方法

今日からできるおすすめの方法を5つ紹介していきます。
どれも簡単に取り組める方法ですので、ぜひ試してみてくださいね!

①運動

yoga

運動とと言っても、いろいろあります。始めやすいもの、取り組みやすいものから無理なくチャレンジしてみてください^^

◆ヨガ

背中の肉に効くヨガのポーズがあります。

バッタのポーズ

です。バッタのポーズは最近やるように努力し始めているんですが、かなり背中の筋肉に効いているのがわかります。

お尻の穴をしっかりしめて、太ももから足を上げたり、胸を大きく反らしたりするので、ヒップアップにも効果があります。

また、次のヨガも背中の肉に効きます。

① 四つんばいの姿勢になります。
② 右手と左足を伸ばします。
③ 伸ばした手と足をゆっくりと外側に広げていきます。
④ 広げたところで、背骨を伸ばして、キープします。
⑤ ②の体勢に戻します。
⑥ 左足を頭上に上げ、足先を手でつかみます。

そのまま、胸を前に広げて身体をそらせて、キープします。

⑦ ゆっくりと四つんばいの姿勢に戻り、反対の手と足も同じように動かします。

このように、背中に効くヨガのポーズや動きがいろいろとあるので、組み合わせて行うと効果が出ますよ。

ヨガダイエットで本当に痩せた体験談!心も体もリフレッシュで生きがいになりました!!でも書いていますが、私も背中の肉に効くいろんなポーズや動きを取り入れて、背中の肉を撃退していきます!

◆ながら運動

ドライヤーで髪を乾かしながら、背中の肉に刺激を与えていく方法です。

① 両足を肩幅に広げます。
② 右手にドライヤーを持ち、胸の下の位置で肘を後ろに引いて、髪にドライヤーを当てながら、胸の前まで腕を動かしてきます。
肩甲骨に刺激があるところまで、後ろに引くのがポイントです。
③ この動きを胸のあたり、肩、顔、頭の上の順番で位置を変えて同じように行います。
④ 頭の上まで行ったら、ドライヤーを持ち替えて、反対側も同じように行います。
⑤ これを3セット行うと、背中の肉とさよならできます!

体幹がぶれないように行うのがポイントです。頭の上のあたりまで行うと、腕がプルプルとしてきますが・・・がんばりましょう!

つぼみママ
つぼみママ
背中だけではなく、二の腕のシェイプアップにも効果がありそうですから、なおさらおすすめします!

②姿勢

姿勢

猫背にならないように、正しい姿勢をキープしましょう。

正しい姿勢が分からないとい方は、「壁立ち」の方法で正しい姿勢を確認してみてくださいね。

  1. 壁に肩、お尻、かかとを付けて立ちましょう。
  2. まっすぐ前を向いて立ち、両手を肩のあたりまで突き出します。
  3. 肩甲骨が壁についたのを確認して手を下ろしましょう。

この姿勢が正しい姿勢です。ちょっとした時でも意識して過ごしたいですね。

③正しい下着や補正下着の装着

すっきりとした背中を見せるには、下着の選び方も大事になります。若い頃使っていたようなかわいいだけの下着とは、さよならしてください。

私たち女性の筋肉は、加齢や運動不足などで衰えてくると、だんだんと柔らかくなってきます。すると、背中を線で抑えるようなブラジャーでは、背中の肉を支えることができなくなってしまうのです。

支えるものを失った肉は垂れ、肉があふれてきてしまいます。

それを食い止めてくれるのが、背中の肉を広い範囲で抑えてくれる下着や補正下着です。あれだけあふれていた肉をすっきりと下着の中に収め、きれいな背中を演出してくれます。

きつそうで苦手だなという方も一回試すと、その効果にもう一度使いたくなりますよ。

また、背中だけでなく腰周りもすっきりと見せてくれるので、どんな洋服を着ても、背中美人になれます!

今では、種類も豊富ですから、自分に合うものを見つけてみてくださいね。

④背中の肉を落とすおすすめアイテム

運動や下着に頼らず、もっと楽に背中の肉を落としたいという方におすすめのグッズを2つ紹介します。

◆コア腹筋クッション

コア腹筋クッションは、横隔膜、腹横筋肉、多裂筋、骨盤底筋群の4つのインナーマッスルを同時に鍛えてくれる優れものです。

お尻が浮かないように腰に当てて寝転がるだけで、何もしていないのに脂肪を燃やしやすくしてくれます。

腹筋を鍛えるのにも効果がありますが、背中の肉を落とすのにも効果があります。椅子に座りながらもできますし、なんと言っても1日3分という手軽さです。

インナーマッスルから働きかけてくれるし、座ったまま、二の腕なんかにも応用できるのが、すごい!!

つぼみママ
つぼみママ
ずぼらな私でも続けられそう!

◆えいマット

えいマットは、背中に当てて、コロコロと寝転がっているだけで背中の肉を撃退してくれるものです。1日1分を目安にして、背中に刺激を与えれば、背中のハミ肉ともおさらばできます。

つぼみママ
つぼみママ
指圧効果おあるなんて、一石二鳥以上の効果!

このような簡単に背中の肉を撃退できる便利アイテムもありますので、ぜひ、使ってみてはいかがでしょうか?

⑤食事

和食

気になる肉を落とすためには、食事も気を付けるのを忘れてはいけません。

和食中心の食事に切り替えたり、高タンパクで低カロリーの食材を使って料理をしたりしてみましょう!

また、食事を食べるときは、野菜から食べるように心がけると体重増加を食い止めることができます。バランスのよい食事を心がけたいですね。

おやつだってちょっと気を付ければ、意外と食べられるものいっぱいあるんです^^産後ダイエットにおすすめおやつ5選!キレイに痩せる選び方のポイントで、私も我慢しないで間食が取れて、ストレスたまらずにできています!

つぼみママ
つぼみママ
ストレスこそ産後ダイエットの敵ですからね!

まとめ

今回は背中に肉がついてしまう原因と、その背中についた肉を落とす方法をご紹介しました。

背中に肉がついてしまう原因は、姿勢の悪さと筋肉の衰えです。

一旦、背中についてしまった肉は、なかなか落とすことができません。自分で意識して落とさないと落ないのです。

簡単にできる背中の肉を落とす方法は

簡単!背中のお肉を落とす5つの方法
  1. 運動
  2. 姿勢
  3. 自分に合った下着をつける
  4. 背中の肉を落とすアイテム
  5. 食事

の5つでしたね。この5つの方法を全部じゃなくてもいいんです。できることから実践して、一緒に背中美人を目指していきましょう!

もう、「後ろ姿がBBA!」だなんて言わせないんだから!!