おすすめグッズ

背中の肉を胸に移動!バスト習慣の見直しでアラフォーだってハリのある胸&背中美人に!!

パパ
パパ
最近、背中の肉すごくない?なんか段になっているような・・・

旦那からのきつい一言がきっかけで、後ろ姿を写真に撮ってもらいました。

つぼみママ
つぼみママ
え!?これが私の背中??なんてこった!

気づかないうちに、私の背中にはたっぷりとお肉が・・・。

そして写真を見れば、おばさん体型ではないですか・・・。

背中の肉つまめるってヤバイ!背中美人になる5つの方法!!でも紹介した通り、この記事を読んでいるあなたは私のように「背中にたっぷりとたまったお肉をなんとかしたい!」と悩んでいますよね。

そこで今回は、背中に肉がつく原因や背中の肉を落とす簡単エクササイズとともに、胸のハリを維持できるエクササイズを紹介します。

簡単エクササイズは、ヨガを中心に初心者の方でも継続して続けられるものを集めてみました。

背中の肉をきれいに落として、脱・おばさん体型!そして、さらには胸のハリをも取り戻してみませんか?

痩せにくいと言われるアラフォーだって、毎日の継続があれば痩せられるんです!

背中にお肉がつく理由

背中に肉がつく原因は、筋肉の衰えと加齢に伴う女性ホルモンの分泌の低下です。

そもそも、日常生活の動きは背中の筋肉をほとんど使っていません。ですから、背中の筋肉が衰えてしまうのは当然のことなのです。

さらに私たち女性は、30歳を過ぎた頃から女性ホルモンの分泌が低下したり、胸を支える靭帯も伸びきってしまったりで、大きくなったバストを支えられなくなります。

胸の9割は脂肪でできていますから、支えられなくなった脂肪はどんどん背中に流れていくわけですね。

背中の肉は加齢によってどんどん成長してしまうので、日常生活を見直さなければなりません。

  • あなたは背中の筋肉を意識して姿勢を正していますか?
  • 定期的に運動はしていますか?
  • ホールド力の弱いブラをつけていませんか?

1つでも当てはまる方は、日常生活を見直し、美しいスタイルになる正しい生活習慣を取り戻してみましょう。

①姿勢を見直す

悪い姿勢は、背中に脂肪がつく原因になります。

日頃から猫背になりやすい方、長時間のデスクワークをしている方は要注意です。悪い姿勢は背中の筋肉を使わないので、背中の筋肉を衰えさせます。

さらに肩甲骨が開いた状態になってしまうため、そこに脂肪を溜め込んでしまうのです。

②運動不足

背中の筋肉は、日常生活の動きから鍛えることはできません。背中の筋肉を鍛えたいのなら、定期的な運動をおすすめします!

この後にヨガを中心とした簡単エクササイズを紹介しますので、ぜひ、参考にしてくださいね。

③ホールド力の弱いブラジャー

胸を支えている靭帯は、加齢とともに衰えてきます。

ワイヤーの入っていないブラジャーは楽だからとそればかりに頼っていると、胸の脂肪はどんどん背中に流れていきます。

正しいサイズのワイヤー入りなどのホールド力の強いブラジャーを着けるように心がけるだけでも変わってきます!

胸の重さを支えることができれば、背中に流れる脂肪も食い止めることができます。

つぼみママ
つぼみママ
私は最近授乳が落ち着いてきたので、ナイトブラで胸が背中に流れないよう意識しています!!最近では授乳もできるタイプのナイトブラもあるので、もっと早くから使っておけばよかった、とも思っています。

姿勢・運動・下着に気を付ければ、背中につく肉を予防することができます。さらに、ハリのあるバストを維持することにもつながります。

まずは背中に肉がついてしまう原因を知って、自分の生活を見直してみることから始めてみましょう。

簡単エクササイズ

背中の肉を落とす簡単エクササイズや、胸のハリを維持できるエクササイズを3つ紹介します。

ここで紹介するのは、ヨガを中心に初心者の方でも継続して続けられるエクササイズです。寝る前やお風呂上がりのちょっとした時間を使って、ぜひ試してみてくださいね。

簡単エクササイズ①背中の肉を落とすヨガ

背中をシェイプするヨガです。私がいつもお世話になっているマリコさんのYouTubeを元にご紹介!

背中の脂肪やたるみが気になる方におすすめのヨガなので、姿勢の改善にもつながりますよ!

簡単エクササイズ②ハミ肉のない背中をつくるヨガ

背中とお尻の筋肉を意識しながら、体幹を保っていきます。リズムよく太ももや腕を動かすことで、楽しくヨガができますよ。

これを続ければ、背中もお尻もぐっと若返ります!

簡単エクササイズ③美しい背中が手に入るエクササイズ

背中とお尻の筋肉を意識して使うことで、美しい背中をつくります。体幹がぶれないようにがんばりましょう!

美しい背中が手に入るエクササイズのやり方
  1. ヨガマットの上に、体育座りをします。
  2. 両手のひらをお尻から15センチほど後ろに置きます。手の指先が、お尻の方向に向くようにしましょう。
  3. 2の姿勢のまま、息を吐きながらお尻を浮かせていきます。
  4. 膝から肩までがヨガマットに平行になるようにして、5秒キープします。
  5. 5秒経ったら、ゆっくりとお尻をおろします。

この動作を8~10回、繰り返します。

肩や手首、腰を痛めている方は、無理のない範囲で行ってくださいね。

少しの時間でもヨガなどのエクササイズができれば、背中美人も夢ではありません!

継続することでだんだんと筋肉がつき、理想の身体に近づいてきます。

つぼみママ
つぼみママ
諦めずに続けましょうね!

ハリのある胸に導いてくれるもの

背中の筋肉を鍛える方法を学んだあとは、ハリのある胸に導いてくれるアイテムや方法を3つ紹介していきます。

毎日のケアで垂れ胸を解消することができます!ぜひ、試してみてくださいね。

①ナイトブラ

ナイトブラは、寝ている間もバストが重力で引っ張られないように支えてくれます。

自分に合ったナイトブラを選べば、バストを適正な位置で安定させてくれるので、背中へ垂れたり、型崩れしたりするのを防いでくれます。

ナイトブラには、様々な商品が出ているので、機能性や着け心地がよいものを選んでみてくださいね。

②背中に流れた胸を元の位置に戻すマッサージ

背中に流れてしまった脂肪を元の位置に戻しましょう。

つぼみママ
つぼみママ
元の位置に戻ってね

とマッサージをしていると、脂肪は不思議なもので元の位置に戻ってきます(笑)

お風呂の中などでも試してみてくださいね。

背中に流れた胸を元の位置に戻すマッサージ
  1. 胸と逆側の手を使って、バストを少し持ち上げるような感じで背中の肉を引き寄せてきます。
  2. もう片方の手をグーにして、わきに当てます。第二関節でわきからバストへかけて、筋肉を奥から動かすようなイメージで力を入れていきます。
  3. 1と2の手を同時に動かしながら、バストトップまで移動します。

この1から3までの動作を繰り返し行います。

そして、肋骨全体を上・中・下の3ラインで1セットとし、左右ともに5セットずつ行ってみてください。毎日のケアが、ハリのあるバストにつながります。

③腕立て伏せ

大胸筋を鍛えることで、上向きバスト・ハリのあるバストを維持することができます。

膝をついたままの腕立て伏せでも大丈夫です。できる範囲から始めていきましょう!

日頃やっている腕立て伏せにもっと効果を加えたい方は、「コジット パーソナルプッシュアップバー 二の腕&バスト」をおすすめします。

腕立て伏せをするときの補助として使うことで、効果的に大胸筋や二の腕が鍛えられます。

つぼみママ
つぼみママ
DVD付きなので、初心者でも安心して始められますよ!

ハリのある胸を維持するには、ナイトブラなどのアイテムを活用するのもおすすめです。
さらに筋トレやマッサージを行えば、ハリのある美乳を作り出すことができます。

継続できることから、始めていきましょう!

まとめ

今回は、背中に肉がつく原因や背中の肉を落とす簡単エクササイズやハリのある胸を作るエクササイズを詳しくご紹介しました。

背中の肉は、加齢と女性ホルモンの分泌の低下が原因でつき始めます。

しかし、姿勢、運動、下着に意識を向ければ、背中の肉がつくのを予防したり、背中の肉を落としたりすることも可能です。

この記事の中では、ヨガを中心とした背中の肉を落とすヨガや胸のハリをつくるエクササイズなども紹介しています。

バスト習慣の見直し=背中美人=ハリのあるバスト

につながっています。

ぜひ、できることから始めてみてください^^

エクササイズの継続は、アラフォーの身体でも絶対に裏切りません!理想の身体を目指して、今日から取り組んでみましょう。