ヨガ

ヨガレギンスは透けない以外にも選び方のポイントあり!おすすめ5選で楽しいヨガライフ!!

透けないヨガレギンス選び
つぼみママ
つぼみママ
ヨガ用にせっかくレギンス買ったのに、また失敗しちゃったよ~

ヨガって言ったらかっこいいレギンスにおしゃれなトップス。憧れますよね~。

私はヨガを始めた当初、なかなか自分に合うレギンスがなくて苦労しました。見た目重視で買うことも多く、実際に着てみると膝のつっぱりが気になって思うように動けない・・・。

また、膝のあたりはよくても薄地で下着が透けてしまうこともあり、なかなかお気に入りの1枚を見つけることができませんでした。

始めたての頃はヨガウェアとジムウェアの違いとは?失敗しないヨガウェア選びのポイント4つのように、ジムウエアとヨガウエアの違いなんかもよくわからず、とにかく動きやすければ・・・でよかったんですが、やはりしっかり続けたい!と思うなら、やっぱりヨガを気持ちよくできるものを選ぶのが大事!!

そこで今回は、私のようにヨガレギンスでお悩みのあなたに、私の失敗した経験から失敗しないおすすめのヨガレギンスやヨガレギンスの選び方を紹介していきます。

股関節周りの動きを邪魔しないヨガレギンスや透けないヨガレギンスを見つけて、ヨガを思いっきり楽しみましょう!

失敗しない!ヨガレギンスの選び4つのポイント

失敗しないヨガレギンスの選び方は、次の4つポイントが大事です。

ヨガレギンス選び4つのポイント
  • 透けないこと
  • 伸縮性があること
  • 素材
  • デザイン性

この4つのポイントに気を付けてヨガレギンスを選べば、絶対にお気に入りのヨガレギンスが見つかるし、ますますヨガが楽しくなること間違いなしです!!

①透けないこと

ヨガレギンスが透けたら恥ずかしいポーズ

ヨガレギンスを選ぶときは、厚手の生地を選ぶのも大事になります。

薄手の生地の方が動きやすいと思われがちですが、たいして動きに変わりはありません。薄手ですと、汗をかいたときや履いただけでも下着が透けてしまうものがあります。

透けてしまっては自分も恥ずかしいし、周りで気が付いている人も恥ずかしくて、一緒にヨガをしていても気が散って大変なことに・・・。

最近では、水着のような素材で作られているヨガレギンスもあります。このタイプのヨガレギンスは、絶対に透けないのでおすすめです!

②伸縮性があること

合せきのポーズ

ヨガは、足を大きく前後左右に広げたり、合せきのポーズのように股関節周りを動かしたりするポーズがあります。

膝のあたりが突っ張ったり、股関節周りの動きを邪魔したりするヨガレギンスだとヨガに集中することができなくなってしまいます。

そこで、伸縮性のよいヨガレギンスを選ぶのが楽しく気持ちよくヨガをやるポイントになってきます。伸縮性のよいヨガレギンスがあれば、動きの大きいヨガでも十分に活動することができますよ。

私も何度か試して失敗しているので、購入するときはできる限り試着をするようにしています。試着時には、股関節周りの動きがしやすいかどうか、足が前後に広げやすいかどうかを確認します。

つぼみママ
つぼみママ
動きやすさがヨガを続けるキモにもなるので、気持ちよく動けるものを選んでくださいね!

③素材

ヨガは汗をかくので、吸汗速乾性に優れた素材を選ぶのがポイントです。

ポリエステルの素材のヨガレギンスであれば、吸汗速乾性もありますし、伸縮性にも優れているので、おすすめです。

つぼみママ
つぼみママ
リエステルの素材は型くずれもしないので、何度洗濯しても使えますよ^^

④デザイン性

ヨガレギンスは、カラフルなものや体型が良く見えるものなど様々な種類があります。

ちなみに私は、カラフルなヨガレギンスを履くと気分が上がるので、派手なヨガレギンスでヨガを楽しんでいます!

ヨガは身体をありのままの形で出してしまうので、お腹やお尻、太ももなどをカバーしてくれるヨガレギンスだとうれしいですよね。メーカーによっては、お尻をキュッと上げてくれたり、太ももを引き締めてくれたりするヨガレギンスもあります。

つぼみママ
つぼみママ
私も1着お尻をキュッと持ち上げてくれるヨガレギンスを持っていますが、スタイルが良く見えるので、かなりお気に入りです!

透けないヨガレギンス おすすめ5選

ではでは、私自身がおすすめする、透けないヨガレギンスを紹介します!どれも透け感はないし、動きやすいので安心してはける5選、ではどうぞ!

ZEQUU(ゼクー) 吸汗速乾 抗菌防臭スポーツレギンス

これは、私の一番おすすめのヨガレギンスです。股上部分が深くて、ウエスト周りがズレにくいので、とても気に入っています。

私好みのカラフルなかわいいデザインで、ヨガ教室でも一目置かれる存在になれますよ。

汗の乾きも速く、汗の臭いも防いでくれるので、ホットヨガやビーチでのヨガにも適しています。

つぼみママ
つぼみママ
値段も手頃なのが、おすすめです!

lululemon Wunder Under ハイライズヨガパンツ

履き心地の良いフィット感があるので、おすすめです。伸縮性にも優れているので、パワーヨガやフローヨガなどの動きの大きいヨガにも適しています。

汗・水にも強いので、ホットヨガや海でも大活躍してくれます。

ウエスト部分にはスマホが入るくらいのポケットもあります。アプリとリンクさせての運動とかも簡単にできますよ!

つぼみママ
つぼみママ
LA発!のおしゃれヨガレギンスでもあるので、もう少しスタイルよくなれたら買うぞ!と狙ってます。

AUMNIE(アムニー) イメージレギンス

伸縮性に優れている、ヨガレギンスです。股関節周りも動かしやすいのでおすすめです。外国仕様のヨガレギンスなので、サイズを見るときはワンサイズ小さいものを選んでみてくださいね。

デザインやカラーもかわいらしいものが多いので、幅広く選ぶことができます。

小さなポケットがウエスト部分についているのも嬉しいです。イメージレギンスの他には、腰回りにフリルが付いているタイプのもあって、めちゃくちゃかわいいです!!

つぼみママ
つぼみママ
値段がちょっと高めなので、サイズの買い間違いに要注意ですよ~

Lapasa レディースヨガレギンス

ヨガ初心者におすすめのヨガレギンスです。

なぜかというと、220%縦にも横にもよく伸びる、通気性抜群のスポーツに特化した最高のレギンスだから!

締めつけが苦手な人にも人気のあるヨガレギンスとなっています。

つぼみママ
つぼみママ
価格も2,000円前後とお手頃なので、ヨガ初心者は挑戦しやすいレギンスです^^

Manduka カットアウト カプリレギンス

薄手の生地なのに透けないというヨガレギンスです。また、足口とウエスト部分にカットアウトが施されているので、美脚効果が期待できます。

足が細く、長く見えますよ!

フィット感も伸縮性にも優れているので、履き心地も最高です!

こちらも外国仕様になっているので、サイズを見るときはワンサイズ小さめのヨガレギンスを選ぶと失敗しにくいです。

レギンス以外にもトップスやヨガマット、タオルなどいろいろ買うことができるので、Mandukaで一式そろえてみるのもおしゃれかも(←形から入る派のつぼみママ意見ですw)。

また、Mandukaは様々なイベントを開催しているという点にも注目ですね。2019年5月には、京都の平安神宮の表参道にて、大規模なヨガイベントを開催。およそ800人もの人が集まってかなりの盛り上がりでした。

つぼみママ
つぼみママ
世界遺産yoga@富士山・河口湖2019でも出店し、かなりの反響があったそうです。今後のイベントも期待したいですね!!

このように、透けないヨガレギンスは手頃な値段から十分に探すことができます。美脚効果があるものやデザイン性の高いものもあるので、自分の身体に合うものを選んでみてくださいね。

レギンス苦手な人はショートパンツと合わせるのがおすすめ

つぼみママ
つぼみママ
レギンスだけでは、お尻や太ももが気になって…

というあなた!

レギンスにショートパンツを合わせて履いて、おしゃれにヨガを楽しむことも十分できますよ~!!お尻が隠せますし、足をきれいに見せることもできます。

ただ、ショートパンツを選ぶときに、股関節周りの動きを邪魔しないものを選ぶのを忘れずに^^

また、レギンスにガウチョパンツを合わせても、かっこいいですよ。足の太さを隠せるし、年代が上がっても着こなしのできるヨガスタイルになります。

ただ、ガウチョパンツの丈の長さは気を付けてください。丈が長すぎると、ポーズをとりにくくなります。膝下5~10cmくらいのガウチョパンツがおすすめです。

まとめ

今回は、私のおすすめのヨガレギンスの選び方やおすすめブランド5選をご紹介しました。

失敗しないヨガレギンスの選び方は、①伸縮性があること②透けないこと③素材④デザイン性の4つです。この4つのポイントに気を付ければ、お気に入りの1枚が必ず見つかります。

そして、ヨガレギンスだけでは不安という方へ、ショートパンツやガウチョパンツと合わせて履く方法を紹介しました。ショートパンツやガウチョパンツと合わせて履けば、気になるお尻や太ももも隠せるので、伸び伸び、のとヨガを楽しむこともできますね。

自分に合うヨガレギンスを見つけて、思いっきりヨガを楽しみましょうね!